ちりちゃんの二重まぶた

芸能人、綺麗な方多いです。当たり前のことではありますが、彼女達もはじめっから当たり前に今のように美しかったといえば、そうではない人もいらっしゃいます。

スカウトされてから、売れるまでの間は地道に努力を積み重ねてきたのだろうと思います。二重まぶたに憧れる私が、あるタレントさんのデビュー前の写真を見て驚きと、希望をもつ事ができました。

それは、王様のブランチでレポーターをしていた坂下千里子(さかした ちりこ)ちゃん。(1976年4月19日生まれ) 
出身地は京都府京都市下京区で育ちは伏見区、宇治市育ち、和服の似合いそうな京美人の彼女。

かわいいお顔、小さいお顔にお目めのクリクリ坂下千里子ちゃん。テレビなどで、芸能人やタレントさんの間では「ちりちゃん(千里ちゃん)」「ちりちり」「ちりポン」などと呼ばれています。

彼女の昔の写真をあるサイトで見たのですが、目が腫れぼったい感じで今の千里子ちゃんとは違う顔なのですよぉ。ビックリしました。若い時はみなそうですが、ぽっちゃりした顔の人多いですからね。

今のちりちゃんからは想像しがたいふっくら感で奥二重まぶたのような目。デビュー後もアイプチ愛用者だったとの噂もありますが、人に見られ、注目をされるようになっていくと自然と女性は美しくなるものなのでしょうね。

2008年1月にめでたく結婚しました坂下ちりこちゃん。頑張ってアイプチを続け、見事二重まぶたをゲットし、そして三十代になった彼女は人生のパートナーまで。

ありさも二重まぶたになる日を夢見て、そして結婚を夢見て、お仕事頑張りまーす。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。